HN=happico(はぴこ)  パッチワークキルトが好き


by happico

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

フォーパッチの印つけ
at 2017-05-21 15:43
展示2つ
at 2017-05-15 23:18
ログキャビンキルト完成
at 2017-05-08 21:47
ログキャビン・バインディング
at 2017-05-04 14:21
ログキャビン・キルティング終了
at 2017-05-02 16:56
銀座のギャラリー
at 2017-04-29 22:44
ログキャビン・キルティング
at 2017-04-28 22:58

カテゴリ

全体
パッチワークキルト
オーシャンウェーブ
ログキャビン
オハイオスター
ベツレヘムの星
ダブルウェディングリング
パートナーシップキルト
パッチワークバッグ
パッチワークポーチ
ソーイングケース
サンプラーキルト
ベビーキルト
ピーターラビット
ハワイアンキルト
キルト展・アートイベント
ステッチ
~2005キルト
~1997キルト
編み物
ドリ?
介護
家づくり
いろいろ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

◇+petit+さん サ..
by happiaya at 15:39
お久しぶりです~♪ ..
by petit-plus at 13:46
◇まやちゃん 仕事に出る..
by happiaya at 21:05
素敵な展示とか常にいろん..
by mayamaya_1k at 14:09
◇まやちゃん ありがとう..
by happiaya at 17:24

ブックマーク

フォロー中のブログ

毎日チクチク
ブルートと歩く おおさかの街角
別館 柚風(ゆぜ)のshiro
handmadeな生活
上り屋敷
まやのパッチワークとハン...
ささちゃむ日記
はなはな パッチワークキ...
気ままに小布つなぎ
+petit+
ギャラリー上り屋敷

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

ライフログ


黒羽志寿子のパッチワークおさらい帖 ピースワークからデザインまで 基本からレッスン


黒羽志寿子の小ものづくり―パッチワークキルト 教えたい、習いたい


黒羽志寿子のテクニックノート―パッチワーク、手縫いとミシンのいい塩梅


自由自在にログキャビン―黒羽志寿子のキルト (NHKおしゃれ工房)


黒羽志寿子に習うパッチワークの手ほどき


若山雅子のアメリカンキルトかわいいモチーフがいっぱい (Heart Warming Life Series)


鷲沢玲子こどものキルト―よろこぶ顔にたくさん出会いたくて


キャス・キッドソンの世界 stitch!―キャスのロゴがついた表紙のポーチが今すぐ作れるキットつき!

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
ハンドメイド

画像一覧

東京国際キルトフェスティバルVol.1

東京ドーム、行って来ました! 連日すごい人、人! 
年に一度のキルトのお祭り、相変わらずの人気ですね。

たくさんご報告したい事があるのですが、まずは自分の参加したパートナーシップキルトから。

*パートナーシップキルト
d0097364_2383942.jpg

d0097364_239771.jpg

73番のキルト。動物シリーズという感じで、鳥や動物などの生き物が入ったものが集まっているタペストリーになっていました。どこだか捜せますか?
自分でも最初見た時に見つからなかったんです〜(^_^;)

お友達やブロ友さんのも捜して歩きました。
何せ94枚のキルト、会場案内図を頼りに番号を捜すのも大変です。

d0097364_2313248.jpg

こちらの可愛いハートが寄り添っているのは、お友達のmidotanさん。
NHKの放送で、3番目に紹介された方です!



*技とこころ、韓国の名匠 金海子の「ヌビ」
d0097364_23173810.jpg

韓国の伝統的なキルティング「ヌビ」のチマ・チョゴリ。

たくさんの作品があり、どれも全体に3mmとか5mmの間隔でまっすぐにキルティングしてあるんです。
すごいです。



*藍の美ジャパン・ブルーの世界

徳島から来てくださって伝統の藍染めを実演。藍の刈入れから染料のすくもが出来るまでの話や最近の安価な藍染めのこと等とても分かり易くお話しして下さいました。白い布がきれいな藍色に染まるまでの過程も丁寧に実演して見せていただき感激。守り続けてきた伝統の「ほんまもん」の藍を間近で見る事ができてとても良かったです。
d0097364_2326445.jpg


d0097364_23274762.jpg

d0097364_23205298.jpg

鶴阿吽(あうん)紋付夜着



黒羽先生のキルト作品もたくさん展示されていました。
先生もずっとコーナーでキルティングなどの実演をしながら皆さんにお話ししていらっしゃいました。
いつ見ても黒山の人だかり・・・先生の姿が見えませんでした。



長くなるので、今日はここまで。
作家さんのコーナーやコンテストの作品など、次回にしますね。(^_^)/~~~~~

[PR]
by happiaya | 2010-01-23 23:57 | キルト展 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード